岡山県ってどんな所?

岡山県はどこにある?

中国地方の交通の要
山陽道の中央に位置し、東は兵庫県、西は広島県に隣接。南は昔より水運に恵まれた瀬戸内海に臨んで四国に、北は山陰地方と接し、中四国地方の交通の要衝として古くから重要な位置にあります。現在、県内縦横に延びる高速道路網、国内外へ飛び立つ岡山空港、新幹線をはじめとした東西南北につながる鉄道など、全国まれに見る交通基盤が充実し、中四国のクロスポイントとして着実に発展を続けています。

アクセスの良い岡山県
四国につながる瀬戸大橋をはじめ縦横に延びる高速道路網や山陽新幹線をはじめJR岡山駅から東西南北に7本の在来線が交わる鉄道網など岡山県は中四国地方の交通の中心に位置しています。高速道路を利用すれば岡山ICから大阪、広島へ約2時間、新幹線(のぞみ)を利用すれば東京へ約3時間半、大阪へ約50分、飛行機なら東京へ約1時間で移動でき、岡山空港には約3,100台の無料駐車場も完備しています。関西圏・首都圏へのアクセスの良さから、週末だけの田舎暮らしや、UIJターン後の親戚・友人との出会いも気軽に。

豊富な自然の恵み。

岡山県はレジャーも美味しいものもたくさん!
県南は瀬戸内海に面し、県北は蒜山(ひるぜん)高原や山林が多い地域です。一つの県の中で違った環境が楽しめ、春は高原でのんびり、夏は海で涼しく、秋は紅葉狩り、冬は雪山でスキーや温泉…と四季折々で地域の特色を満喫できます。また、温暖な気候や豊かな自然に恵まれ、昔から美味しいものがいっぱいです。全国的に有名な白桃やマスカット、ピオーネに代表されるように岡山県は「くだもの王国」で、朝日米を中心とした米やジャージー牛乳、瀬戸内海では魚介類の種類も量も豊富で四季を通して美味しいものが楽しめます。

「晴れの国」おかやま!
岡山県は「晴れの国」と呼ばれており、降水量1mm未満の日数が全国で1位で、確実に晴れの日が多いところです。地震などの大きな災害も少なく、暮らしやすさには定評があります。

『美作・備中・備前』

岡山県は大きく3つのエリアに区分されます。
北部の「美作(みまさか)」、西部の「備中(びっちゅう)」、南東部の「備前(びぜん)」です。
それぞれの気候風土をご紹介いたしましょう。

岡山県北部に位置する美作エリアは、東西に中国縦貫自動車道が、南北に岡山自動車道・米子自動車道が走っています。豊かな自然と個性あふれる温泉、そして受け継がれてきた文化・歴史が今なお息づいています。古代から出雲と大和を結ぶ要路であった旧出雲街道が東西に延び、宿場町として栄えた往事の面影が今も残っています。
江戸時代栄えた倉敷美観地区、古代「吉備国」と呼ばれた吉備路周辺、ベンガラ生産や高梁川の水運の要所であった城下町の高梁、「井倉洞」「満奇洞」の鍾乳洞など大自然に恵まれた新見、美しい星空や島々が浮かぶ井笠エリア。瀬戸内のさちや、ピオーネ・あたご梨・千屋牛は有名です。
備前は岡山県南東部に位置し、悠久の文化と歴史、自然環境に恵まれているだけでなく、
空港や港が整備され、鉄道網や高速自動車道等道路交通網も縦横に走っており、中国四国の交通結節点となっている地域。
県庁所在地岡山市の所在するエリアです。

岡山県のエリア紹介

個性あふれるそれぞれの地域

岡山県は1つの県の中でもそれぞれ異なった特徴を持ちます。
北部は、山陰に接し、高原や個性あふれる温泉が存在します。夏は涼しく、冬は雪が多いです。
南部は多島美で知られる風光明媚な瀬戸内海に接し、温暖で雨も少なく、岡山市や倉敷市といった
大きな市があります。
それぞれの個性を考えて、あなたの希望に合う地域を探してみてください。

津山地域 真庭地域 勝英地域 岡山地域 倉敷地域 新見地域 高梁地域 井笠地域